湘南不動産購入Q&A

 手続きの流れ
 必要資金
 住宅ローン
 必要書類等


リンク集

 不動産用語
 引越しお役立ち
 生活お役立ち
 相互リンク


携帯用

http://www.yuuki-housing.co.jp/baibai/i/bukken.html
携帯で上のハ゛ーコート゛を読み取るか、
URLを携帯に送信してアクセスしてください。






茅ヶ崎
辻堂
鵠沼海岸
片瀬海岸







湘南の不動産購入Q&A--ロ-ン

Q:住宅ローンにはどのような種類があるのですか?


A:金融機関によっていろいろ種類や金利、独自商品などがあり、自分に
  合った商品が選べます。

主な住宅ローンの種類

 ◎銀行ローン・・各銀行には、さまざまなタイプのローンがあります。
           自分の条件に合ったプランを活用出来ます。
      (下記に主な銀行をご紹介してますので、ご参考にして下さい)
 
 ◎公的融資・・・住宅金融支援機構(旧・住宅金融公庫)
   a)「フラット35」・・・最長35年の長期固定金利
   b)財形住宅融資・・・5年ごとに適用金利を見直す5年固定型
   ※住宅の条件などで利用できるローンが制限されることがあります。
       (詳しくは下記をご覧下さい)
   
金利にはどんな種類があるか?
   住宅ローンの金利には 『固定金利』 と 『変動金利』 があります。
   a) 固定金利・・・ある一定期間金利が決まっている。
                (2年・3年・5年・10年・・・35年)
       現在は変動金利より一般的に高いが一定期間決まった
       返済額となる。
   
   b) 変動金利・・・ローン期間中一定のルールで(6ヶ月ごとなど)
              金利が見直される。
       現在は固定金利型より金利は低く、毎月の返済額も少ないが
       返済額は5年ごとに変わる。
   どちらを選ぶかは、生活プランにより決めていく。
   今はまだ低金利の時期で変動金利の方が安いが、金利が上がり
   始めると逆転する可能性もある。
   長期にわたる金利予想はなかなか難しく悩むところではあります。

返済方式には 『元利均等』 と 『元金均等』 があります。
   
   住宅ローンの毎月の返済額は、元金分と利息分を合計したものです。
   a)元利均等・・・毎月の返済額が一定
             メリット:毎月返済額が一定なので、将来の予定が
                  たてやすい。
             欠点: 元金均等に比べ支払い総額が多くなる。
   b)元金均等・・・返済する元金の額が一定
             注意点:元金残高が多い最初の頃は利息が多いので
                  返済額が多くなるが、そこをクリアすれば
                 次第に返済額が減っていきラクになっていく。.
             メリット:元金均等より返済総額が少ない。
              
  どちらを選ぶかは生活プランに合わせて決めていきますが、ほとんどは
  生活プランの立てやすい元利均等が一般的です。


<銀行の住宅ローン情報>

 都市銀行

みずほ銀行…ローンシュミレーションや金利情報
三菱東京UFJ銀行…マネープランシュミレーションや金利案内
三井住友銀行…マネープランや金利情報
りそな銀行…住宅ローンの案内や金利情報

 地方銀行

横浜銀行…マネーシュミレーションや金利情報
スルガ銀行…ローンシュミレーション
静岡銀行…ローンシュミレーション

 信託銀行

中央三井信託銀行…ローンシュミレーション
三菱UFJ信託銀行…平日夕方・休日→住宅ローン相談会

 政府干渉機関

住宅金融支援機構
   (旧・住宅金融公庫)…各銀行・金融機関が業務代している。
       「フラット35」→最長35年の長期固定金利


湘南といわれる地域に限定した地元密着の不動産売買情報を提供します
湘南 海近物件, 海が見える物件, 戸建・ マンション・ 土地 を 豊富に掲載!!

湘南の不動産
売却・お買換え
  Q&A

 買換えの流れ
 買換えの資金
 買換え時のローン
 ご相談フォーム
価格査定を無料で致します!


ブログ・メール

社長が書くブログ
『湘南悠々日記』


info@yuuki-housing.co.jp

メール
お便りください♪



スマートフォン ケース